時代劇オペラ『モンスター』

2018年 日米合作 秋田藩男鹿半島を舞台に送る『アート・エンターテイメント』!!

時代劇オペラ『モンスター』

“鬼が… 出た…”

10/20(土) 1:30 PM(1:00 開場)
伊藤謝恩ホール –  東京大学
10/21(日) 12:30 PM(11:30 開場)
Suda Hall – 秋田国際教養大学

講演 藤野英人
「歴史から学ぶ、未来につながる日本の投資パワー」

お問い合わせ:kyokosoprano4you@gmail.com

あらすじ

江戸時代後期

あの世界に名を轟かすことになる天才画家葛飾北斎の実の娘応為(おうい)が北方にスケッチの旅に出かけていた。

秋田藩男鹿半島沿岸で絵を描いてた矢先、彼女は出会った地元の村人に最近「なまはげ」という鬼が近隣の山に住みだし、村の住人を追い回していると聞かされる。

しかし困り果てた様子の村人とは裏腹に、応為はその鬼を人目見て絵に描いてみたいと思い、鬼捜しに向かうと言い出す。

「なまはげ」伝説の始まりであった…。

主演・スタッフ

応為 – (ソプラノ)
しもざき響子

Kyoko Shimozaki
Kyoko Shimozaki

一二三 – (バリトン)
神田宇士

Takashi Kanda
Takashi Kanda

なまはげ – (テノール)
デイビッド・バンデラス

David Banderas
David Banderas
コーラス
貝田 美幸
鷹尾伏紘子
高橋まゆみ

松本玲子
前木久理子
西田真美

パーカッション
山野慎太郎
平野江梨

監修・講演
藤野英人

プロデューサー
長谷川泰

主催
シリコンバレー・スタンフォード赤門会(東京大学)

後援
レオス・キャピタルワークス

あらすじ・脚本・音楽・美術
演出・監督・ピアノ
Benjamin Belew
坂口明

制作を応援
してくれる
方々を大募集!

モンスタートーク

其の壱 モンスターについて
其の弐    応為と浮世絵
其の参     秋田名珍味

Copyright © 2018 mephistoape | My Music Band by Catch Themes