Maintenance Lab


過酷な訓練の他、サイボーグ・ファイターにとって重要な行程が定期的な体内外の義体メンテナンスである。それぞれ特有のデザインを持つサイボーグ達には優れたエンジニアやメカニックによって構成されたスタッフ(巨大企業の研究所ないし闇社会と繋がるフリーランスの集団など現場は様々)のサポートによって初めて最大限のパフォーマンスを発揮できるようになる。

サイボーグ・ファイターのポテンシャルを決定づける3要素がこれである:
1. 本来の生物的人間的ファイターとしての素質
2. 搭載された義体パーツのタイプとスペック
3. それらのパーツとの物理的かつ精神的アダプタビリティー(適応性)

New models are constantly being developed at Cyneque. The boarders between cyborgs and androids get challenged more as humans themselves struggle to grasp their own meaning of existence within their ongoing evolution.
新モデルの開発が続くサイネック。サイボーグとアンドロイドの境界線の定義の論争が続くのも無理は無い。人間自身もその存在意義や絶え間ない進化に揉まれているからだ。

 

 

BACK